風俗ナイト!

風俗は夜に行く、それが俺達の風俗ライフ

疲労しきった嬢

投稿日:2016年6月11日

毎度毎度、同じ女じゃ飽きてくるかもしれないんで、たまには違う女とエッチしたいと思い、フリーで入りました。しかもデリヘルではなくてファッションヘルスです。ファッションヘルスとは、店舗型のヘルスのことで、ホテルを借りないぶん安いハズなんですが、あまり割安感がないような気がしました。フリー入店も、あまりいい女とは言えないような子がやってきました。顔もそうですけど、疲労しきっていて顔が物凄くやつれていました。普通の仕事よりずっと疲れそうな気はしますが、もうちょっとピシっとしてほしかったです。フェラはゆっくりノロマなフェラで、手コキは嬢の表情が直に見れるのだが、先ほども言った通り疲れ切っていました(笑)途中で「ごめんなさい、今回ほんとうに・・・」って謝ってくれた。謝られると、いいよいいよって思っちゃうのが俺です。気を良くした自分は、最後の方では元気になれよと、ヘルス嬢のマッサージをしていました。これで次の客相手に元気になられると、それはそれで・・・。

未経験のエッチ

前回利用して良いなと思ったヘルスをリピート!比較的割安でありながら、パネルを観る限り女の子は全員一級品のレベルでした。もう一度、お店を信じてフリーで入店してみると、また可愛い子が登場してくれました。「リカコです。よろしくお願いします」元気よく挨拶してくれる。「リカコ、もしかして本名?」「いえいえ?、本名をちょっと捩っただけです」リカコだしな。「リカちゃん?」「ううん」「リコちゃん?」「いいえー!」序盤はこんな感じで名前当てゲームが行われていた。雑談も終えたところで、リカコちゃんが膝の上に座ってきて僕にキスをしてくる。ねっとり濃厚なやつです。ディープキスから、今度はヘルス嬢の舌が唇だけじゃなくて鼻とかにも浸食してきて、僕の顔という顔を舐めつくされました。「顔中舐められたのなんて、初めてです」「そう?気持ちいいでしょ??」確かに気持ちいい。リカコちゃんはこの後も僕の経験したことないエッチをたくさんさせてくれました。