風俗ナイト!

風俗は夜に行く、それが俺達の風俗ライフ

相互オナニーがマンネリ解消に

投稿日:2016年5月11日

寝返りを打つように体勢を変えるヘルス嬢・・・でもちゃんと起きてはいるので、実際に寝ているわけではない。そう、ヘルス嬢は一人でオナニーをしているのだ。僕に見せつけるように、秘部が丸見えになるよう露わにしてエロいポーズで僕を視ながら自分の指でアソコを弄っているのだ。嬢の趣味がオナニーということで、普段どのように自分を慰めているのか興味を持った俺はオナニーシーンを頼み込んだ。プロフィールに堂々と「オナニーが趣味」と書いているものだから、客の注文も多いのか、一切の抵抗もなく慣れた手つきでオナニーを始めた。見た目だけならば、とても消極的で繊細そうな子だというのに、実に堂々としたオナニーで見ている俺までオナニーをするところだった。「一緒にオナニーしてくださいよ?」股間をちょっと弄る俺の手つきを視て進行形でオナニーするヘルス嬢が俺に言う。仕方ないなと思いつつ俺もやってみたのだが、これが非常に興奮した。俗にいう相互オナニーというものである。

泡立てからの泡洗い

温かめのお湯で身体を濡らして泡を立てるヘルス嬢を見て、すぐに興奮してしまった俺はユニットバスでエッチしました。「なんでトイレもあるの?」「そういうプレイをするお客さんも多いから・・・」納得。俺も一緒に泡を立ててはヘルス嬢に寄り添って密着します。知識だけでやっているので、おぼつかない粗末な動きだったけど、ヘルス嬢がサポートしてくれました。ちなみにヘルス嬢はスクール水着を履いています。もちろん俺がオプションで組み入れただけだけど、スクール水着を履いたまま泡プレイってめちゃくちゃ気持ちいい!泡立てた身体を俺に押し付け、スクール水着の感触を体全体で味わうが、全裸とは違った刺激があり、これもまた興奮を煽ります。彼女の柔らかな肌が泡で滑り、ぬるぬると俺の身体を走っていきます。泡が冷たくて、性的興奮とは違う興奮を覚えられるあたり、泡プレイは一石二鳥ですね。これからヘルスを使う時は必ずやってもらおうと思います。トイレプレイも!